安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム 【大特価!!】 audio-technica ATW-R3210HH1 レシーバー お中元

安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 (レシーバー)

19701円,(レシーバー),audio-technica,安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム,楽器・音響機器 , PA機器 , マイク,ATW-R3210HH1,only-sites.com,/indevotional332444.html 19701円 安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 (レシーバー) 楽器・音響機器 PA機器 マイク 安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 レシーバー お中元 19701円,(レシーバー),audio-technica,安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム,楽器・音響機器 , PA機器 , マイク,ATW-R3210HH1,only-sites.com,/indevotional332444.html 安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 レシーバー お中元 19701円 安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 (レシーバー) 楽器・音響機器 PA機器 マイク

19701円

安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 (レシーバー)





★幅広い用途で安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム

◎安定運用を実現するトゥルーダイバーシティ方式。
◎レシーバーの出力レベルは-60~0dBを2dBステップで変更可能。
◎周辺のRF環境を確認できるGroup SCAN機能搭載。
◎レシーバーの設定をトランスミッターに反映させるIR SYNC。
◎アンテナ電源供給可能。
◎XLRとφ6.3mmモノラルの、選べる2タイプの出力。
◎どんな環境でも見やすいOLEDディスプレイを採用。

■テクニカルデータ( 改良などのため予告なく変更することがあります。)
●システム仕様
・通信周波数帯:Band HH1:806.125~809.750MHz(周波数個数:30)
・最小周波数ステップ:125kHz
・変調方式:FM
・最大周波数偏移
ATW-T3201HH1:±38 kHz(THD:10%)
ATW-T3202HH1:±36 kHz(THD:10%)
・ダイナミックレンジ
ATW-T3201(Mic input):115dB 以上、A-weighted、typical
ATW-T3201(Inst input):112dB 以上、A-weighted、typical
ATW-T3202:115dB 以上、A-weighted、typical
・全高調波歪率:1.0% 以下(at 1 kHz、±17.5kHz deviation)
・動作範囲:100m ※干渉信号のない開けた環境。
・周波数特性
ATW-T3201HH1:31~15,500Hz
ATW-T3202HH1:25~16,700Hz
※取り付けられたマイクロホンによって異なります。
・最大同時使用(推奨):6チャンネル

●ATW-R3210
・受信方式:ダイバーシティ
・イメージ妨害比:60dB nominal
・受信感度:20dBuV(SN比 60dBA)(50Ω termination)
・最大出力レベル:
XLR、バランス、+14dBV
6.3mm、アンバランス、+8dBV
・アンテナ入力:BNC型、50Ω
・アンテナ供給電源:DC12V、160mA(A/B合算)
・電源
AC100~240V 50/60Hz
DC12V 1A(センタープラス)スイッチング外部電源
・動作温度範囲:-5oC ~45oC
・外形寸法:210.0×191.0×43.4mm(W×D×H)
・質量:約1.1kg

■付属品:ラックマウント(長・短)、ラックマウント用ねじセット、ホイップアンテナ×2、ACアダプター

安定運用と高音質を実現したワイヤレスシステム audio-technica ATW-R3210HH1 (レシーバー)

【送料無料】 リーデル(RIEDEL) [正規品] RIEDEL リーデル グラス 8個セット ヴィノム コニャック 170ml 6416/71-8

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



NEWS

新着情報

入試情報

学部・学科紹介

  • 人間生活学部

    メニュー

  • 教育人文学部

    メニュー

  • 社会情報デザイン学部

    メニュー

SNS